プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2017.04
15
(Sat)

春色の四十八瀬 

四十八瀬川・新緑4

四十八瀬川・新緑1

四十八瀬川・新緑2

四十八瀬川にも 春がやって来ました。
いっせいに開いた木々の花や新芽を
柔らかな光がつつみます。

四十八瀬川・新緑3
スポンサーサイト
2017.04
04
(Tue)

菜の花畑と雪の丹沢 

三廻部集落と丹沢表尾根

菜の花畑

春なのに 肌寒い日が続いたおかげで
満開の菜の花畑ごしに 白い丹沢表尾根が。
ちょっと幸せな 気分です。
2017.02
24
(Fri)

野生動物調査隊 結果発表! 

小学校での「野生動物調査隊」、今日は結果発表!
目をキラキラさせた3年生の前で、センサーカメラの結果を報告しました。

タヌキ夫婦

タヌキ一家
今回、いちばん多く写ったのがタヌキ、延べ21頭。でも実際はこの3頭だけなのかも。
近くには溜め糞もあり、一家でトイレにきているのかもしれません。
タヌキは、前年に生まれた子が、弟や妹の子育てを手伝うこともあるそうです。

ニホンジカ
ニホンジカは1回だけ登場。角に枝分かれがないので、若いオスジカです。

アライグマ(困ったちゃん)
これはアライグマ。北米から移入した外来生物です。
丹沢山麓でも、確実に分布が広がっているようです。

アライグマの生息は残念ですが、そういうことも含めて
子どもたちにはいい学び、いい刺激になったと思います。
宝物のような自然が残る上秦野。子どもたちと一緒に、守っていきたい。

野生動物調査隊授業


2017.02
15
(Wed)

野生動物調査隊 

今年の「野生動物調査隊」は、小学校の総合学習。
3年生19人と、動物の痕跡探しをして、センサーカメラを3台仕掛けてきました。
さあ、どんな動物が写るか、楽しみです。

生き物の里へ向かう

タヌキの溜め糞を発見

生き物の里で野生動物調査

野生動物調査の板書
2017.02
11
(Sat)

雪晴れの朝 

やっぱり撮ってしまう、いつものアングルです。

雪晴れの朝1702-1

雪晴れの朝1702-2

雪晴れの朝1702-3
 | HOME |  »