プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2018.01
16
(Tue)

オオカミの護符 

集落の長老・茂平治さんが、御嶽講のお札を届けてくれた。
オオカミの護符、素敵です。
むかしの人は、どんな思いから、オオカミを神様に祀ったのだろう。

オオカミの護符

御嶽山とは関係ありませんが、ここ八沢にはオオカミの伝説があります。
たびたびオオカミが里に来て悪さをするので、お爺さんが落とし穴を仕掛けたところ
1匹のオオカミがかかった。でもオオカミの輝く目を見つめたお爺さん
梯子を持ってきてオオカミを逃がしてやった。
その後、お爺さんの家の前にウサギが1匹置かれていた、という
恩返しのお話(岩田達治「秦野のむかし話」より)。

この話で、穴の中にいるオオカミに語り掛けるお爺さんの言葉が好きです。
「もう、ここには来るんじゃねえぞ、いいのかわかったか」
なんだか、野生動物との距離や付き合い方を、暗示しているような気がしてなりません。

ちなみに、この話を茂平治さんにしたところ、
ああ、〇〇さんちの裏手に穴を掘ったらしいよ、
この話の語り部はたぶん△△さんのおばあさんだな、と
昨日のことのように語ってくれました。
ひぇーっ、オオカミがむっちゃ身近になった気分です。
スポンサーサイト
2017.12
29
(Fri)

くまんばちの巣 

クマバチの巣2

物干しの支柱にしていたコナラの丸太に、直径1.5㎝くらいの綺麗な円形の穴がある。
春先にクマンバチが出入りしていたので、たぶん巣なんだろうと思ってた。

今日、丸太が腐って倒れてしまったので、穴の下10㎝くらいを輪切りにしてみると
なんと越冬中のハチが3匹も出てきた! 
穴をのぞくと、中で枝分かれし複数の部屋があるようす。
ハチは穴に戻してやったけど、ちゃんと冬越せるか? 可哀想なことしちゃったかなー。

クマバチの巣1

クマバチの巣3
2017.10
08
(Sun)

鳥の巣発見! 

庭の隅っこに落ちていたと、子どもたちが持ってきました。
シュロの皮で作られ、入口付近の外側に苔のコーティング、
そして外側全体にスズランテープが巻き付いています。

メジロの巣1

メジロの巣2

専門官のA先生に聞いたところ、メジロの巣だろうとのこと。
どこで子育てしたのかなー。
2017.10
01
(Sun)

落花生全滅! 

期待していた落花生は、動物にやられてほぼ全滅!
収穫はわずか2皿分でした(涙)。

土の中から実が掘り出され、株のすぐ横に殻がたくさん散らばっているので
手先が器用な動物が犯人のようです。
タヌキか、はたまたアライグマか。

貴重な落花生

いっぽう、シカにさんざん葉をかじられたうえ
夏草に覆われて行方不明状態だった大豆。
かきわけてみると、意外にも、実がたくさんついていることを発見!
まだ小ぶりでしたが、コクと旨味がある枝豆を楽しめました。
こちらはまだまだ、た~くさんあるので、楽しみです。
2017.08
10
(Thu)

King of Beetle 

ヒカルの自由研究、昨日の夜の昆虫採集の収穫はこれ。
ゴホンダイコクコガネ。

ゴホンダイコクコガネ

見れば見るほど、カッコいいね。
ステキな子が捕れました。

 | HOME |  »