プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2018.01
28
(Sun)
ネイチャーライティング講座

昨年から続く「ネイチャーラインティング講座」。
12月にやった埼玉県・渋谷農園の自然農インタビューを記事にしたものを
赤羽先生に、一人ひとり添削していただきました。

忘れちゃいけない、赤羽語録メモ。自分用の忘備録ですが・・・。
・あなたの文章を読みたいと思っている人は、誰もいない。
読んでいただくために工夫すべし。
・美しいものを「美しい」と書いても伝わらない。
客観的な描写に徹し、「私」の感想は書かないのが、王道。
・あれもこれも書きたい、でも「何を書かないか」が重要。
・文章を書くコツを学ぶことは、即効性。
文章は短く、重複を避ける、語尾の繰り返しを避けるなど。
・頭の中の「言葉の森」を育てることは、時間をかけて取り組むしかないが
いちばん大切なこと。

以下は、なおきちが書いたインタビュー記事です。
赤羽先生の添削を受け、ちょっとだけ修正済み。


続きを読む »

スポンサーサイト
2018.01
27
(Sat)

味噌づくり2018 

今年も、この季節がやって来ました!
毎年、山北の田んぼの会の味噌づくりに参加しています。
今年はご近所さんもお誘いして、さらににぎやかに。

大豆をじっくり煮込みます
お鼻をくすぐる、大豆のあまーい香り。

柔らかくなった大豆を 足でつぶして
柔らかくなった大豆を 足で踏んでしっかり潰します。

大豆とこうじ君をしっかり混ぜます
大豆とこうじ君をしっかり混ぜたら
あとは密閉して 夏までのお楽しみ。

子供たちは火遊びに夢中です
火遊びに夢中な子供たち。
2018.01
14
(Sun)

どんど焼き 

今年もたっぷり3時間、大人も子供も火を囲んで語り合いました。
昨年に続いて「大将」役の我が家は、お神酒やらお供物やらで
くるくる走り回り、てんてこ舞いでしたが。

どんど焼き1801

終わり近く、地域の顔役のMさん、Kさんとの会話。
都会からお客さんを上秦野に呼んでいる活動を激励していただき
「泊まりたいお客さんはうちの離れを遠慮なく使ってよ。
上秦野のファンが増えて、ちょっとでもこの地域が元気になれば、それが一番だから。」

昨日、今日と大忙しの2日間だったけど、なんだかこの一言で
ぜーんぶ報われた気がします。道祖神さま、ありがとう。
もうちょっと、頑張っちゃおうかなー。
今年のどんど焼き、いい夜でした。
2018.01
13
(Sat)

里山時間 

丹沢自然学校×文教大学観光学科のエコツアー「里山時間」
上秦野の小正月準備を体験していただきました。

星屋道祖神にて1

星屋道祖神にて2

まずは道祖神巡りへ。ここ柳川・星屋組は
立派な幟が立ち、杉の葉で美しく葺かれた屋根が見事です。

団子づくり隊

おうちでは、文教大学の学生さんたちが
お団子をたくさん作って 待っていてくれました。

しぼりたて牛乳でチャイ

(小正月とは関係ないけど) 近所の三觜牧場のしぼりたて牛乳で
温かいチャイを作って みんなでいただきました。
美味しかった。5リットル完食!

だんご焼き

そして最後は、焚き火を囲んで、だんご焼き。
焼いたお団子を、参加者同士で交換して食べる「とっかえ団子」も。

火のある暮らし、伝統がいきづく暮らし、伝えていきたい。
文教大学の海津ゼミのみなさん、本当にお疲れさまでした。
2018.01
07
(Sun)

御嶽講 

地域のおじいちゃんたちに誘われて、「御嶽講」に参加しました。
奥多摩の御嶽神社につながる山の神を裏山にお祀りするとともに
御嶽にも数年に一度詣でる講を続けているそうです。
今回は正五九の集まりで、写真右に写ってるオオカミの護符におまいりして、あとは飲み会。

御嶽講1801

明治の始めごろ、誰それさんの家で狐つきになった人をお祓いしてもらったご縁ではじまり
昔は奥多摩まで歩いておまいりに行ったとか。
なんだか畏れ多い集まりですが、オオカミの護符は欲しいなー。
 | HOME |  »