プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2017.04
15
(Sat)

お花見&電車見 

桜の中をいく登山電車

でんしゃにちゅうい

スイッチバックと民家

お花見は、登山電車で大平台へ。
公園でまったりしたあとは、路地を探検。
どの路地を歩いても 踏切にぶつかるのが
我が家好みで 楽しいね。

大平台で電車見

桜満開の踏切

大平台駅で電車見2
スポンサーサイト
2017.03
09
(Thu)

仙石原の山焼き 

湿原とススキ草原を維持するために
10年以上の実験を経て 蘇った 春の風物詩。

仙石原山焼き

消防団も 警察も 環境省も 温泉旅館も
心ひとつに 炎を見つめました。
2017.02
03
(Fri)

優雅なティータイム 

オリエント急行でティータイム

オリエント急行で 優雅なティータイム。
列車から漂う 工芸品の風格は
ヨーロッパの工業デザインの歴史と伝統なんだろうなあ。
箱根ラリック美術館にて。

オリエント急行にて
2016.12
27
(Tue)

夜の登山電車 

夜の、登山電車。
吊り掛けモーターの轟音、きしむ車輪の音。
ボックスシートに足と荷物を投げ出して
流れる街の灯を見ていると
30年前の学生時代の旅を思い出します。
旅情満点です。

夜の登山電車

出山信号場で乗務員交代

古豪同士のすれ違い

夜の登山電車・車内

塔ノ沢・弁財天さまのお堂

塔ノ沢駅の弁天さま。一度、夜に来たいと思っていました。
神秘的な雰囲気だね。
2016.12
05
(Mon)

朝もやの中を 

出山鉄橋

雨上がりの朝霧。広がっていく青空。目にしみる紅葉。
もう我慢できず、バスを途中下車して出山鉄橋へ。
(所長、突然の1時間年休、お許し下さい!)
さよなら運転も間近な110号・青電が、轟音を響かせて
早川渓谷を駆け抜けていきました。
うーん、絶景かな、絶景。
 | HOME |  »