プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2009.12
28
(Mon)

障子張り 

今日は大掃除で、障子を張り替え。
怪獣が3頭いる我が家では、年越し準備は、何はなくとも障子張り、です。

障子張り1

このときとばかり、障子紙を破り暴れる怪獣たち。

障子張り2

張り替えは母さんのお仕事。ぴしっと決まりました。

障子張り3

新しい年も、和の暮らし、楽しんでいきます。
充実した1年が迎えられますように。
スポンサーサイト
2009.12
21
(Mon)

仕分け 

我が家も、今流行の「仕分け」をやりました。
でも、仕分けするのは来年度予算ではなくて、
今日収穫してきた、大豆の実です。

大豆の実


美味しいお味噌が、できますように。

大豆仕分け
↑ 仕分け人1号

↓ 仕分け人2号 (単なる邪魔?)
大豆仕分け2

2009.12
19
(Sat)

紅一点 

紅一点

冬枯れの落ち葉の中に、異質な紅一点。
ムサシアブミの果実だ。

ムサシアブミ

派手な紅で、いったい誰を誘っているのだろう。
もしかして美味しいのかな、と思って一度口にしてみたら、
口の中が強烈にしびれた経験がある。
何のための、紅? 
不思議だねえ。
2009.12
13
(Sun)

落ち葉 

落ち葉’09-1

落ち葉’09-2

落ち葉’09-3

この時期の山歩きの楽しみは、ふかふか落ち葉のモザイク模様。
でも、その感触や雰囲気を写真に撮るのって、
なっかなか、むずかしいんだよね。
うーん。
2009.12
08
(Tue)

目ひとつ小僧 

ここ上秦野の伝承によると、今晩、12月8日の夜は、
山から「目ひとつ小僧」という妖怪がやってくる日だという。
家の外に履物を出していると、目ひとつ小僧に帳面につけられてしまい、
次の年、病気になってしまうんだそうな。

目ひとつ小僧は、帳面を道祖神に預けて、
来年、1月15日に取りに来ると告げて、山に帰ってしまう。
だから、その前日に道祖神の家が火事で帳面が焼けてしまったことにするため
どんど焼きの行事をするのだそうです。

ちなみに下の写真が、私が丹沢の山でついに捉えた、目ひとつ小僧の決定的瞬間!

目ひとつ小僧

んなわけはなく、スズメバチ退治にかり出されたときの私の勇姿です。



2009.12
03
(Thu)

大山残照 

大山残照

すっかり、日が短くなった、今日この頃。
つるべ落としの夕陽が、大山に沈みます。
 | HOME |