プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2010.06
25
(Fri)

最強の案山子 

首なし案山子

しかも、畑の入り口の道路際に、立っているんです。
もしかして人間よけ?
スポンサーサイト
2010.06
20
(Sun)

ぶーらん ぶーらん 

ハンモックゆらゆら

お庭にできた、あたらしい特等席。
どのくらい特等席かというと、
順番まちの、ながーい列が
できるくらい、人気なのです。
2010.06
19
(Sat)

完全変態 のつづき 

スズメガ君の幼虫の写真はなかったかな、と探してみたら、
ありました、ありました。

セスジスズメ幼虫

セスジスズメ。
虹色の目玉もようが、とっても魅力的!
これが、今回羽化したヤツの幼虫です。

コスズメ幼虫

コスズメ。
ブルドッグみたいなお顔がキュートでしょ。

コスズメ幼虫2

さあ、今年も、幼虫ワールドを楽しみましょう!
2010.06
15
(Tue)

完全変態 

といっても、俺のことじゃないよ。

セスジスズメ蛹H21_10


去年の10月に庭で拾い、虫籠に入れたまま
すっかり忘れていた、1匹の(1個の)さなぎ。
春になっても動き出すことはなく、
もう死んでしまってると思い込んでた。

それが、今日、とつじょ、目覚めたのだ!
立派なスズメガが、虫篭の中で羽ばたいているではないか。

セスジスズメ羽化H22_6

まったく動かない、命の気配すら感じない
蛹ですごした、長い長い8ヶ月。
新陳代謝するのが生きている証だとしたら、
いったん死んでいた、としか思えない。
何のチカラが、彼女にふたたび命を吹き込んだのだろう。

完全変態。
昆虫の世界は、本当に神秘です。



2010.06
06
(Sun)

田植え 

水路で泳ぐ

この写真のどこが田植えなんじゃ!
と、突っ込みをいただいても、いいんです。
子どもは、水を見たら、泳ぐんです。
田植えよりも、まずは、泳ぐんです。

手植え

大人たちは、泥田に入って
1本1本、ていねいに、手植えです。

この、ちょっと触れただけで抜けてしまいそうな、
少し波が立っただけで倒れてしまいそうな、
頼りない小さな苗が、秋になると
立派に稲穂をつける姿。
僕にはまだちょっと、想像できません。


2010.06
05
(Sat)

木のおうち 

木の玄関

ウッドデッキと玄関の改修工事が終わって
なおきち家は、木のおうちに、模様替えしました。

できたてほやほやの、木の玄関は
白木のいい匂い。

ウッドデッキ

ウッドデッキで、お外ごはん。気持ちいいよ。

手洗い場・足洗い場

こっちは、自力で作った、手洗い場と足洗い場。
お庭遊びが、ますます楽しくなりますように。

みなさん、どうぞ遊びに来てくださいな。

続きを読む »

2010.06
02
(Wed)

大室山 

大室山の標識

大室山のトウゴクミツバツツジ

大室山から権現山

西丹沢は、ツツジの季節。
登山口の駐車場は車でいっぱい、バスは超満員。
だけど、ほとんどの人が目指すのは、檜洞丸のツツジコースだ。

ふふふ。
こっちだって、ツツジは綺麗に咲いてるし、
ずっと静かで、気持ちいい山歩きが楽しめるんですよ。
ちょっとツウぶって、ほくそ笑みながら、歩きます。



2010.06
01
(Tue)

新宿副都心 

新宿副都心の青空1

ロマンスカーに乗って、新宿にお出かけ。
吸い込まれるような初夏の青空に
すっかり、旅気分で、副都心散策。
たまには、都会も良いね。
 | HOME |