プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2010.12
30
(Thu)

ちょうろぎ 

ちょうろぎ


ちょうろぎ
漢字で書けば「長呂儀」
我が家では、お節に必ず入れる。
今日、買い物を頼まれて、苦労して探してきた。
なにしろ、お店の人も、5人中4人は、
「ちょうろぎ」が何か、知らなかったのだから。

そもそも、ちょうろぎって、いったい何なんだ?
渦巻きの貝みたいな、真っ赤なボディ。
何処の誰が、どうやって作っているのか?
蕪や大根みたいに地面にできるもの? それとも実?

毎年、正月になると、気になるよ。
だれか教えてー。
スポンサーサイト
2010.12
29
(Wed)

年越し準備 

障子張り2010年暮れ

大掃除、とくれば、やっぱりこれです。
子供たちもしっかりお手伝いしました。

気持ちよく新年が迎えられますように。
1年間、僕らをまもってくれたお家に、感謝を込めて。
2010.12
24
(Fri)

メリークリスマス 

クリスマスツリー

クリスマスケーキ作り

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ完成

月並みだけど、家族でクリスマスイブをすごせることに
感謝、感謝です。

メリークリスマス!
2010.12
21
(Tue)

子どもの写真 

といっても、子どもを写した写真じゃなくて、
子どもたちが撮ってきた写真。

絶体絶命

  絶体絶命!

てっちゃん

  お犬様

ひかるくん

  ひかるです

マコ

  マコ怪獣
 
ユウマのベストショット
  今年のユウマのベストショット!
  縦位置の構図、ばっちり決まってます。

あっと驚く、大人には撮れない写真を
撮ってくるから、面白いね。
2010.12
14
(Tue)

異界への橋 

異界への橋

でも、もしかしたら
異界とは、こちら側なのかもしれません…。
2010.12
11
(Sat)

上から見ると 

邪悪なんです。

上から見たぺこちゃん

2010.12
05
(Sun)

焼き物の里 

大分県・日田市の山深くに、焼き物の職人集落があって
300年来の一子相伝、かたくなに伝統をまもりつつ、
今もすべて手作業でお皿を焼いている、という話を聞いたときは
ホントかなー、と半信半疑だったのだけど…

小鹿田焼の皿

陶土をさらす

陶土をこねる

天日乾燥

裏山の土を、沢水を使った唐臼でついて
土づくりはすべて人力、乾燥は天日干し。
間伐材や廃材を燃料に、登り窯で焼く。電気やガスは使わない。
この目で、見てきました。
小鹿田(おんた)焼きの里、日田市皿山。
これは、ホンモノです。すごいです。

小鹿田焼きでごはん

集落に1件だけある民宿兼飲み屋さんで、晩ご飯をいただいていたら
隣りの席のおじさんが「これは、俺が焼いたお茶碗だよ」

なんて贅沢な旅でしょう…。
2010.12
04
(Sat)

ひたひこ山線 

九州レポートその2
ローカル線・途中下車の旅を楽しんできました。
ますます出張とは関係ありません(笑)。

ひたひこ山線のディーゼルカー

   旅センサー、スイッチ・オン!

田川後藤寺駅

   ローカル駅の昼下がり

ベーゴマ大会

   駅前商店街ベーゴマ選手権、開催中!

古民家レストラン1

古民家レストラン2

   素敵な古民家カフェ発見!

大行司駅

   幸福の黄色いハンカチ

車窓から

   夕陽に向かって、線路は続くよ

続きを読む »

2010.12
03
(Fri)

みらい会議室 

出張のお仕事とはぜんぜん関係ない、九州レポートその1です。

津屋崎ブランチ玄関

福岡の漁師町・津屋崎で地域おこしに取り組む
地域交流センター・津屋崎ブランチをたずねました。

津屋崎千軒

未来会議室1

日替わりカフェ

未来会議室2

地域を元気にするための、みらい会議室3ヶ条
 未来を語る
 人を褒める
 断定しない

なんとわかりやすく
でも、とことん実行するのはむずかしい
含蓄のある言葉なのでしょう。

2010.12
02
(Thu)

やこうれっしゃ 

夜の停車駅

ひさしぶりに、夜行列車に乗って
今晩これから、西に向かいます。

半分はお仕事だけど、やっぱり、わくわくするね。
明日の朝、めざめたら、岡山だ。
 | HOME |  »