プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2013.12
31
(Tue)

おんぶ~ 

おんぶ~!

おんぶヤギ1

おんぶヤギ2

ぼくも~!
スポンサーサイト
2013.12
28
(Sat)

ふたごちゃん 

双子ちゃん

いつも一緒に遊んでいる 仔ヤギたち。

そういえば うめちゃんも双子の姉妹で
1頭だけうちでひきとってきたときは
「お母さんは? お姉ちゃんは?」と
泣いてたっけ。


2013.12
24
(Tue)

その名は「自由」 

子供たちが飾りつけしたケーキ
その名は「自由(Freedom)」だそうです。

自由という名のケーキ

等分するのが大変でした(笑)。
2013.12
21
(Sat)

畑デビュー 

仔ヤギたちは、生まれてから9日目。
今日は、畑デビューしました。

畑デビュー1

丹沢表尾根は 今年初めての 雪化粧。

畑デビュー2

お母さんの真似をして ちょっとだけ草も食べてみます。

畑デビュー3

仔ヤギたちにとっては 大冒険だったのでしょうか。
1時間ほどで小屋に連れ帰ったら 2匹ともすぐに眠ってしまいました。





2013.12
19
(Thu)

雨の終着駅 

雨の小田原駅

冷たい雨の 一日でした。
2013.12
15
(Sun)

すきやき 

ヤギのことは ちょっとおいといて
今日は我が家(+じいちゃんばあちゃん)の
すき焼き忘年会。

お肉は、ご近所のMさんの牧場からいただきました。
子供たちが毎朝 挨拶している牛さんのお肉です。

すきやき

生まれてくる命もあれば
お肉になって食べられる命も あること。

子供たちがどこまでそれを理解しているかは わからないけど
命のつながりの中で 自分たちも生きていることを
心のどこかに感じている 暮らしでありたい。

とってもとっても 美味しいお肉でした!
牛さん、ありがとう。
2013.12
14
(Sat)

メーメー(命名) 

家族みんなで話し合って、仔ヤギたちに名前をつけました。

草太兄ちゃん

草太兄ちゃん。
足腰がしっかりしていて、表情もきりっとしています。
生後2日目にして、頭突きもできるよ↓

頭突きもできます

*****

よもぎ2

妹は、よもぎ。
体が小さくて、ちょっと心配したけど
はねてみたり、塩台の上にのぼってみたり
けっこう おてんば娘かも。

よもぎ
2013.12
12
(Thu)

いのちの誕生 

我が家に 新しい命が 生まれました。
ヤギのうめちゃんの 出産です。

お母さんになりました



続きを読む »

2013.12
08
(Sun)

目ひとつ小僧 

焚き火に夢中になっていて、あやうく今日12月8日が
妖怪目ひとつ小僧が 山からおりてくる日だということを
忘れるところでした。

妖怪目ひとつ小僧

ここ秦野の伝承では、この日
外に履物を出しっぱなしにしておいた子供は
目ひとつ小僧に帳面につけられ、病気にかかると言います。
目ひとつ小僧は「来年の1月15日にとりに来る」と言って
帳面を道祖神に預けますが、子どもが病気になっては大変なので
1月14日に道祖神の家が火事になって帳面も燃えたことにしよう
それが、どんど焼きのはじまりだとか。

あわてて外に出てみたら
学校や幼稚園の上履き、洗って干しっぱなしでした。
あぶないあぶない。

2013.12
08
(Sun)

しみじみ 

焚き火を囲んで

残業と遠距離通勤で 寝に帰るだけの日が続くと
田舎に住んでいることが 恨めしく感じることすら、ある。

そんな週末 だからこそ
田舎暮らしの 憧れの原点を 思い出そう。
庭で焚き火!

バーベキューも 焼き芋も なくていいよ。
ただ 火を見つめているだけで 
心が優しくなっていく。

 | HOME |