プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2014.03
29
(Sat)

男の隠れ家 

素敵な軽トラ

移動式の 男の隠れ家 見つけました。
こんなふうに 軽トラを改造したら 楽しいだろうなあ。
どんな人が 持ち主なんだろう。

我が家の軽トラ


こちらは 我が家の軽トラ丹沢号
いつかは君も 改造するぞ。そんな決意をこめて
満開のコブシの花と 記念写真です。
スポンサーサイト
2014.03
27
(Thu)

ミゾゴイに会いに行く 

最近、僕のお仕事がらみで よく話題にのぼる鳥・ミゾゴイ。
世界でも日本だけで繁殖すると言われるこの鳥は サギの仲間で
全世界で生息数1,000羽以下。国際自然保護連合の絶滅危惧種に指定されています。

危険を察知すると 身体を細めて上を向き 木の枝に擬態して
直立不動で何時間も動かないという習性があるそうです。
なかなか 面白そうなヤツです。

日本で唯一、この鳥を飼育して繁殖に取り組む 横浜の野毛山動物園に
ミゾゴイくんに会いにいってきました。

野毛山動物園のミゾゴイ


続きを読む »

2014.03
22
(Sat)

道草を食べ食べ 

ご近所のお散歩

春が近づいて、青草もたくさん生えてきました。
仔ヤギたちは、そろそろお乳も卒業です。
2014.03
16
(Sun)

早春賦 

フキノトウと雪山

畑に顔を出した ふきのとう。
背景に白い丹沢が見られるのも あとわずかです。
2014.03
12
(Wed)

スズメバチの巣の解体 

キイロスズメバチの 大きな大きな巣
ご近所の軒先に釣り下がっていたヤツを いただいてきました。
さっそく 子供たちを集めて 解体作業です。
中はどんな風になっているかな。

キイロスズメバチの巣

こんなに大きな巣なのに 重さはたったの1.8㎏
外側をのこぎりで切ると スズメバチのおうちが姿を現しました。
7階建ての 立派な集合住宅です。

巣の中身

ざっと数えてみたら、中央の一番大きな盤で 
約1,200個のハニカム構造の部屋がありました。
全体で6,000~7,000部屋くらいありそうです。

白く粉をふいたようになっているのが 幼虫が育った穴なのでしょうか。
周辺部にある部屋は使われていないようです。

成虫の死骸

上から6枚目の巣盤には 羽化し損ねた成虫が10匹ほど 
死骸になって入っていました。
頭を下にして ぶらさがった状態でいるようです(写真はさかさまで撮ってます)。
7番目の巣盤は小さく 使われていないみたいでした。

軒先の巣

巣はこんな感じで 釣り下がっていました。
ベランダは半年以上 使えなかったそうです。

このお宅には 2年連続で巣ができたのですが
巣を取り除くこともなく スズメバチと一緒に暮らしてるところが
すごいなーと思います。



2014.03
02
(Sun)

お味噌の仕込み 

風邪ひいたり、お仕事が山積みだったりして
ちょっとの間 麓日記おやすみしてました。
そのあいだに…

ロケットストーブで大豆を煮る

我が家では 今年の味噌の仕込みが完了しました。
共同耕作で作っている 大豆とお米で
完全無農薬、有機栽培、そして無添加の
こだわりのお味噌を 毎年作っています。
今年はたっぷり 樽2杯分。

同じ材料で おんなじ作り方をしても
毎年 お味噌の味は違うんです。
それが 発酵食品の 不思議なところ。
今年はどんな お味噌ができるかなー。

 | HOME |