プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2014.05
26
(Mon)

命名 

赤ちゃんのお名前は、ミチル君になりました。
漢字では「満」と書きます。

命名「満」

ヒカルお兄ちゃんが 一生懸命 書いてくれました。
「みつを」じゃないですよ。

続きを読む »

スポンサーサイト
2014.05
24
(Sat)

不思議な造形 

さんぽ道で見つけた ノアザミのつぼみ。

のあざみのつぼみ

いのちって不思議だなあと 思ってしまうのは
いのちが生まれる瞬間に出会ったせいでしょうか。
2014.05
22
(Thu)

沐浴 

赤ちゃんは生まれて2日目。
今日は初めてお風呂に入れてもらいました。

沐浴中
わしゃあ風呂好きじゃけん 
気持ちええのう・・・。
(注: 生まれてからこの方、広島弁に囲まれています。)

大泣き
でも、お風呂から上がれば、このとおり。
全身を震わせて 大暴れ 大泣きでした。

みんなでお着替え
F1ピット並みの 早着替え。

かあちゃんと
やっぱり かあちゃんの抱っこがいいね。
よく泣いて よく寝る子です。
2014.05
20
(Tue)

誕生 

午後9時ちょうど
我が家に 元気な産声が 響きました。
ようこそ!

赤ちゃん生まれた

4回目にして初挑戦の 自宅出産。
まわりを 助産師さん、父さん、ばあちゃんと3人の兄ちゃんたちが囲み
かあさんがんばれー 赤ちゃんがんばれー と
声をそろえて にぎやかな声援の中の 出産でした。
ああ これが 家族が増えるということなんだね。
みんなで見守った いのちの誕生です。

2685グラム、(またまたまた)男の子。名前は、これから。
赤ちゃん、元気に生まれてきてくれて 
ほんとうにほんとうに ありがとう。
2014.05
18
(Sun)

光る泥だんご 

泥だんごづくり。
なんでこんなに 熱中しちゃうんだろう。
「光る泥だんご」っていう 本まで出ているのです。

光る泥だんご

泥だんごづくり
2014.05
04
(Sun)

花祭り 

今日はお寺の花祭り。
子供たちも神妙に 和尚さんの読経に手を合わせます。

花まつり2014年

でも それが終われば
縁の下のアリジゴク探しに 夢中です。

アリジゴクを探す

アリジゴク

すごい迫力。こいつに食いつかれたら アリはひとたまりもないねー。
これが あの頼りなげな ウスバカゲロウになるなんて
昆虫って不思議だな。

なんか花祭りと全然関係ない話になっちゃいました。 
2014.05
03
(Sat)

丹沢アートフェスティバル 

5月の秦野は、丹沢アートフェスティバルの季節です。
市内のあちこちのギャラリーやお店、個人宅で
アート作品を展示して、交流イベントが開催されるのです。

ヤギのよもぎがお嫁入りしたFさん宅も
「おうちギャラリーのらのら」をやっていると聞いて
さっそく、訪ねてみました。

縁側でまったり

縁側でお茶をいただきながら、作品鑑賞。
このまったり感がいいね。


作品で遊んじゃいけません

こらこら、作品で遊んじゃいけません!

よもぎが来た

こんな絵もありました。
「よもぎが来た」
いいなあ。

よもぎは人気者

そのよもぎは、大人にも子供にも人気者で
はしゃぎまわっていました。
いいおうちにお嫁入りできてよかったね。


2014.05
03
(Sat)

イモリの田んぼ 

近所のお兄ちゃんから ヒミツの場所を聞きだして
連休初日は、イモリ捕りに行きました。

イモリ兄弟

水路で生き物さがし

それはもう、驚きです。
水を入れ始めた田んぼの取水口から 出てくるわ出てくるわ…
たったの5分間で 16匹のイモリをゲット。
君たち、絶滅危惧種じゃなかったっけ?

ほかには、ドジョウ数匹、タイコウチ、シュレーゲルアオガエル。
上秦野の自然、おそるべしです。

イモリ16匹

イモリたちは 産卵の季節なので 集まっていたのでしょう。
おなかの大きなメスと 青灰色の婚姻色のオスの違いが
はっきりわかりました。

たくさん子供を産むんだぞー。
田んぼに放すと イモリたちは元気いっぱい 
水草の中に消えていきました。
 | HOME |