プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2014.09
20
(Sat)

昭和鉄道 

お彼岸で、じいちゃん家に里帰り。
中央本線は、昭和の鉄道の匂いがします。

国鉄色が来たよ。
国鉄色の、電車が来たよ。

松本まで行く、長距離鈍行
松本行きの、長距離鈍行。

夕日に向かって、出発進行
夕日に向かって、出発進行!

昔はこれが、特急電車だったんだ
昔はこれが 特急電車だったね。

跨線橋からの眺め

中央本線 四方津駅にて。
スポンサーサイト
2014.09
15
(Mon)

川ガキ 

川ガキ

3連休は3連荘で、近所を流れる濁沢で遊びました。
川ガキたちの声が、せせらぎに響きます。
2014.09
14
(Sun)

銀河鉄道999 

銀河鉄道999

汽車は~やみをぬーけて ひかーりの海へー 🎵
2014.09
12
(Fri)

神保町探検 

東京出張のついでに 神田神保町を探検しました。

神保町のまちかど1

近代的なビルのあいだに、こんな街角も残ってます。
暮らしが息づいている街は、ほっとするね。

神保町のまちかど3

掘り出し物はないかな?

イタリア書店

イタリア語の本専門の、お洒落な書店もありました。
平積みは、テルマエ・ロマエのイタリア語版です。ちょっと欲しい!

神保町のまちかど2

神田は、古本屋さんの街。
秋葉原は、電器屋さんの街。
大使館のまちは、広尾から六本木。学問のまちは、湯島・本郷あたり。

街ごとに個性があって、東京って楽しいね。



2014.09
09
(Tue)

遠足 

幼稚園の遠足は 丘を越えて 野を越えて。

幼稚園の遠足

遠くまで出かけるんじゃなくて、園のまわりをぐるっと2時間。
葉っぱ集めて、カエルやトカゲを捕まえて、橋の上から魚を探して・・・
すぐ近くで楽しめちゃうのが 上秦野の素敵なところです。
2014.09
06
(Sat)

マニアックな水族館 

深海って、おもしろいねー。
沼津港・深海魚水族館にて。

深海魚水族館

ヒカル、ダイオウグソクムシと会う

ダイオウグソクムシにも会えました。
右: ダイオウグソクムシ標本
左: 大王愚息虫

2014.09
02
(Tue)
なおきちが事務局をしているNPO法人 丹沢自然学校の主催の
「丹沢よろずカフェ」
毎回 素敵なゲストをお迎えし 丹沢の自然について語らうカフェに
今回は とっておきのお方を お迎えします!

小宮茂平治さん。昭和10年上秦野村(今の秦野市八沢)生まれ。
自然に寄り添う暮らしの傍ら、丹沢の山歩きを楽しんでこられ
初代みやま山荘(丹沢山山頂の山小屋)建設時は
ヘリコプターなどない時代、材木を背負って通われたそうです。
さらに、60歳代後半でヒマラヤのアマダブラム(6,812m)登頂
丹沢アルプホルンクラブ設立、今も愛車フェアレディZを運転して
富士山にアルプスに通う、現役登山家でいらっしゃいます!
丹沢の生き証人からどんなお話が聞けるか、お楽しみに。

登山ロープとカラビナ

日時は 9月27日(土) 15時に小田急線渋沢駅集合。
会場は 茂平治さんのご自宅をお借りします。
行きは車 帰りはヒガンバナ咲く四十八瀬川沿いをお散歩して 渋沢駅へ。
解散は18時ごろですが もっとお話したい方のために 二次会も企画します。
参加費は500円(プラス、行きのタクシー代の実費割り勘500円くらい?)
上地区の方で ご自宅を知ってるから直接行くよという方は ご相談ください。

参加には申し込みが必要です。
丹沢自然学校ウェブサイトから もしくは 直接お電話かメールでも。
定員は20名 お早めに~!。
 | HOME |