プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2015.12
31
(Thu)

登り坂、くだり坂 

上大平台スイッチバック1

上大平台スイッチバック2

今年 毎日のようにお世話になった この電車。
日本一 そして世界でも第二位の 80パーミルの急勾配を走るのに
本当に難しいのは、登りではなく 下りなのだそうな。

3種類のブレーキを使いわけ 砂と水を撒きながらの 山下り。
登り坂は ある意味 勢いだけど、技術と経験が試されるのは 下り坂。
何だか 人生に通じるものを 感じます。

自分でも驚きですが、来年は50歳の大台にのります。
人生の折り返し点は とおに過ぎているのだろうけれど
人生試されるのは これから。そして 楽しいのも これからと思って
新しい年、新しい50台を 迎えたいと思います。
みなさま 新年も どうぞよろしく お願いします。
スポンサーサイト
2015.12
29
(Tue)

年越し準備 

昆布巻きづくり

昆布巻き

美味しい 美味しい 昆布巻きになあれ。
2015.12
27
(Sun)

餅つき 

今日は 地域の青年会・子ども会で お餅つき。
子どもも 若者も もと青年も 早朝から張り切っています。

餅つき1

餅つき2

餅つき3

地域の集まりで、いつも いいなあと思うことのひとつが
恋人連れで参加する若者がいることです。
今回も、3組のカップルが参加。
彼女を連れてきた高校生のHくん、みんなにはやされていると・・・

餅つき4
親父のSさん乱入! 張り合って杵を振るうSさんに
やんややんやの大喝采でした。

餅つき5

餅つき6

餅つき7

地域の中で育った 子供たちだから 
大きくなっても ちゃんと居場所がある。
それを実感できるこの地を 素敵だなあと感じながら
美味しいお餅を 腹いっぱい いただきました。
2015.12
21
(Mon)

茶畑のみち 

今日は 茶畑の丘の おさんぽです。

茶畑のみち
2015.12
20
(Sun)

八沢野生動物調査隊 その2 

近所の雑木林に仕掛けた 自動撮影カメラ。
6日後にカメラを回収し わくわくしながら再生してみると…

立派な角のオスジカ
立派な角のオスジカ。なんと4回も写ってました。

ウサギ?
ウサギのようです。足跡は見たことあったけど、実物は初めて。

タヌキ
里山の代表選手、タヌキ。

シカの親子
体が小さいので、子供のシカのようです。前を行くのがお母さん?

たったの6日間で、これだけの動物が写るなんて。
企画した僕もMさんも驚きの 成果でした。
(ここに紹介した写真は、ほんの一部です。)

特に、4回も登場してくれたオスジカ君。
立派な角は、森のヌシの貫禄があります。
みんなで相談して 「八郎丸」 と命名!

はく製を見ながら振り返り
この素晴らしい 八沢の自然。
明日に、子どもたちに つなげていきたいね。
2015.12
13
(Sun)

八沢野生動物調査隊 その1 

新兵器・自動撮影カメラを使って
近所の子どもたちと、「八沢野生動物調査隊」 結成しました。

市内の自然観察施設「くずはの家」の職員Mさんを招いて
まずは野生動物の痕跡探しへ。

調査隊しゅっぱーつ!
いざ、雑木林の中へ。

ほら、ここに動物の道があるよ
ほら、ここに動物の道があるよ。

なぞの穴発見
なぞの穴、発見。
M先生によると、アナグマがモグラを探した跡ではないか、とのことでした。

農家の庭先にあったフン
農家の庭先のど真ん中にも、フンが!
おうちの方の目撃談によると、タヌキではないかと。

草原と雑木林
雑木林も川も、草原もある環境。
子どもにとっても楽しい場所ですが、
里山に暮らす野生動物にとっても、理想的な環境なのです。

さてさて、そんな雑木林のけもの道に
自動撮影カメラを 仕掛けてみました。
その結果は 次の報告で。
2015.12
13
(Sun)

新しいおうち 

ヤギ小屋新築

新しいおうちができました!
住みごこちはどうかな?

新しい小屋はどうかな

どうやら気に入ってもらえたようです。
昨日はそうちゃん(右)の2歳の誕生日でした。
新築の家のプレゼントだね。
2015.12
12
(Sat)

嵐のあとで 

昨日の嵐で、2棟のヤギ小屋のうち1棟全壊、1棟半壊。
ヤギのウメちゃんはひっくり返った小屋の下敷きで死にかけ、
暴風雨のなか 隣家のご夫婦が救出作業を手伝ってくれて
何とか一命をとりとめたそうです(嫁さん談)。

ヤギ小屋全壊

一夜明けて 今日は朝からヤギ小屋の再建作業。
けっきょく 柱と屋根と壁1面までしか できなかったけどね。

ヤギ小屋再建中

壊れた小屋は、2年半前、仲間に手伝ってもらって廃材で作った思い出の小屋だったんだけどなあ。

ウメちゃん、無事でよかったね

うめちゃん、無事でよかったね。
2015.12
10
(Thu)

朝焼け 

庭からの朝焼けを眺めつつ、行ってきまーす。
うろこ雲、天気下り坂かな。

庭の朝焼け


2015.12
04
(Fri)

行ってらっしゃい 

元気に駆け抜ける子どもたちを、温かく見送る駅員さん。
いつまでも 変わってほしくない 駅のひとコマです。

箱根板橋の木製ラッチ

おそらく神奈川県でここだけじゃないかな。現役の木製ラッチ(改札)。
ちゃんと駅員さんが改札に立つんです。
箱根板橋駅にて。
 | HOME |  »