プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2016.04
30
(Sat)

ガラクタ 

近所の家の解体現場から、ガラクタをもらってきた。
またモノが増えると思いつつ、やめられない性なのです。

タイル流し台
前からほしかったタイルの流し台。
庭の足洗い場に収まりました。レトロな雰囲気で大変よい。

軽トラ荷台はしご
納屋の階段。庭の飾り棚にしようかと思ったけど
軽トラ荷台の昇降口にぴったりだ。
ますます、子どもたちが荷台に乗りたがりそう。

巨大たらい
巨大たらい。隙間だらけで水はたまらない。
どう使おうか。アイディア募集中です。
スポンサーサイト
2016.04
28
(Thu)

黒たまご復活! 

黒たまご

今日のお昼から、1年ぶりに販売再開しました。
大涌谷にはまだ一般の方は入れないので
湖尻に臨時オープンした「くろたまご館」のみで買える、レアものです。
不便な場所にもかかわらず、お昼には行列ができてました。
1個食べれば7歳長生き! 今日は1個半食べたので寿命10年延びました。

みちくん、黒たまごを食す
2016.04
23
(Sat)

青椒肉絲 

青椒肉絲

ご近所でいただいた筍で つくりました。
熊本に思いをはせる 球磨焼酎とともに。
2016.04
23
(Sat)

みちぱん 

みちぱん

秦野No1人気のパン屋さん、みちぱん。
とってもおいしいよ。
2016.04
19
(Tue)

箱根新緑 

箱根新緑

火山・温泉の恵みとリスクは隣り合わせなんだと
熊本のニュースを見るたびに思います。

箱根は今、萌える緑が山を駆け上がっていく季節。写真は標高400m、宮ノ下あたり。
この穏やかな自然が続くことを願うのは、人間の勝手なのでしょうか。
2016.04
17
(Sun)

おさんぽ 

雨が上がったので、夕方、家のまわりをお散歩。
春の夕暮れの優しい光が ここちよい。
借りている畑の地代を持っていったら、お土産に巨大な筍をいただいた。
ああ、田舎暮らしって、楽しいな。

筍

我が家のまわりの眺め
2016.04
16
(Sat)

畑の休日 

山登りのあとは、畑でのんびり。
土の匂いって癒されるね。

ジャガイモ畑を耕す

畦を走るミチくん

フキを食べるうめちゃん

アスパラガス

雑草取り
2016.04
16
(Sat)

春の大倉尾根 

明日の秦野丹沢まつりで案内する塔ノ岳エコツアーの下見登山へ。
1年ぶりの大倉尾根で驚いたことは、どんどん抜かれること。
もしや体力激落ち?とあせったけど、山頂まで休憩入れて3時間
これは標準よりやや早いタイムだ。なんでだろう?

トレイルランの流行で、普通の登山者もつられて早く歩いている? 
靴やリュックも小型軽量化しているから?

一歩一歩踏みしめる登山、というスタイルは、もはや古いのかな。
でも、満開のマメザクラも、絶景の上大倉の山里風景も
目にとめずに走り抜けていく登山は、僕のスタイルじゃないなあ。

満開のマメザクラ

上大倉集落
2016.04
06
(Wed)

新緑萌える 

新緑を行く登山電車

春になったらここで撮ろうと 密かに考えていた ヒミツの場所
昼休みに 撮影に行ってみました。
2016.04
03
(Sun)

お祭り2016 

今年もこの日が やってきました。
神輿を担ぐワケーシ(若い衆)も 各集落で待つ女衆さんも
こころひとつに 神さまを迎えます。

本八沢の幟の前で

子供神輿

ホイサ、ホイサ

子どもたちも心ひとつに

誰かに見せるためではない、文化伝承とかの大義名分もない
ただただ毎年 この日のために みんなで準備して みんなでお祝いする。
その繰り返しが 地域のきずなを作っていくのだと
おまつりに参加して しみじみ実感します。

春の飾り
 | HOME |  »