プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2016.10
23
(Sun)

入りたくなる、トイレです 

トイレ扉

我が家の建具ドクター、国府木工所さんにお願いして
トイレの扉をリニューアルしました。
ドアノブは、国鉄で走っていた旧型客車の、解体部品です!

建具改造計画進行中

実は、建具改造計画は、まだまだ進行中。
ご近所の古民家解体現場からいただいた障子を
広縁に取りつける予定。楽しみだなー。

スポンサーサイト
2016.10
23
(Sun)

出た!ガマガエル! 

サツマイモを収穫しようと 畑を掘り起こしていたら
土の中から巨大な芋、ではなく ガマガエルが出現!
びっくりしたなー もう。

ガマガエル

ガマガエルみんなで観察
まだまだ暖かい日は続くけど
君はもう 冬眠?
2016.10
22
(Sat)

丹沢の自然再生調査 

丹沢自然学校で続けている、定点撮影調査に行ってきました。
下草が枯れたり、ブナが立ち枯れたり・・・
生態系が変わってきているといわれる丹沢を
生で切り取る写真を目指した調査です。

2010年10月撮影、展望園地付近
こちらは、2010年10月撮影。6年前です。
鬱蒼とササが茂るなかを、登山道が通っているのがわかります。

2016年10月撮影、展望園地付近
そしてこれが、2016年10月22日撮影。
これが同じ場所!? 驚くほど、植生が退行してしまいました。

檜洞丸の自然を解説
今年の調査は、自然学校主催のエコツアーとして実施。
熱い思いを込めて、丹沢の自然を語ってきました。

問題はいろいろあるけど、その解決に向けて
たくさんの人が取り組んでいるのが、丹沢の素晴らしいところ。
僕らもその一人として、語り継いでいきたいです。


2016.10
16
(Sun)

カヤネズミのおうち 

畑の使ってない部分の草刈りをしていたら、発見!
みずみずしい青草でできているので、製作中か、作ったばっかりか。
中に赤ちゃんはいませんでしたが、刈ってしまって、ごめーん!

カヤネズミの巣

カヤネズミは、神奈川県レッドデータでは準絶滅危惧種。
詳しい友人によると、上地区では
四十八瀬川の河原で生息が確認されているとのこと。
夏~秋の繁殖期を避けるよう、草刈りの方法を再検討しなくちゃ。
2016.10
15
(Sat)

石だと思った? これはお菓子です 

ジオ菓子

伊豆半島のお土産は、ジオ菓子。
遊び心満載だけど、リアルで学びもあって、素敵なお菓子です。
もったいなくて、なかなか食べられないのが、唯一の難点か。

伊豆石安山岩を食べる

伊豆石安山岩、かたーい!
2016.10
12
(Wed)

伊豆半島ジオパーク 

海を眺めて 地球を語り
岩を抱いて 大地の歴史を説く。
歌も食べ物も 電車さえもジオ!
伊豆はジオが熱いです!

石廊崎クルーズ

採石場跡のジオツアー

採石場跡でコンサート

伊豆急ジオトレイン

伊豆は電車もジオ

ジオパーク全国大会in伊豆半島 にて。
2016.10
09
(Sun)

暮らしを紡ぐ 

毎月1回受講している、パーマカルチャー実習。
はじめは、農業塾のようなもの、と友人に説明していたけど
おばあちゃんの知恵とか
家族のあり方とか
生きることの意味さえも考えさせる
とても深~い、たからものの時間を過ごしています。

酒饅頭を作る

ほかほかの酒饅頭

百姓魔女さんのお薬づくり1

百姓魔女さんのお薬づくり2

赤ちゃんも一緒に実習

みんなで作ったネバネバごはん

親子の時間

2016.10
04
(Tue)

あたらしい みかんのむきかた 

ちょっと前に話題になった本だけど。

あたらしいミカンのむきかた

まことくんも イカを剥きました。
丸々1個の皮を使う(あまりを出さない)のが、ミソです。
2016.10
02
(Sun)

運動会2016 

ヒカル爆走

マコ鼓笛

ミチ君も参加しました

よーい、ドン

全校生徒

今日は、ちいさな学校の、ハレの日。
親や先生もはもちろん、地域のみなさんも参加する一大イベントです。
子どもたちはこの日に向けて、特訓特訓、猛練習の毎日だったと聞きます。
特にマコは、最後の運動会。晴れ姿、しっかり焼き付けました。

みちくんも走ります

この伝統、しっかり受け継いでいきたいね。
2016.10
01
(Sat)

ヤギの草太 

今日は悲しい報告です。ヤギの草太が死んでしまいました。
4日ほど前から苦しそうな鳴き声をあげ、獣医さんに何度も来てもらい、あれこれ手を尽くしていただいたのですが、昨日の夕方から体温が下がり始め、朝には冷たくなっていました。獣医さんの診立てでは、もともと胃腸が弱かったのでないかとのこと。人間で言うと腸閉塞だそうです。
お腹痛くて、苦しかったろうね。
草太は3年ほど前に我が家で生まれたヤギ。人なつこくて、優しくて、とても癒される存在でした。
今日は家族全員でお別れして、畑のすみに埋葬しました。まだ気持ちの整理がつきませんが、生き物と一緒に暮らすことの意味を、じっくり考えていきたいと思います。

草太の埋葬

花束

草太の好きだった草を集めて、花束を作りました。
お花は、ヌスビトハギと、テッポウユリ。彩りにコスモスも。
葉っぱは、クリ、サツマイモ、カラムシ、マツヨイグサ。
今度はお腹痛くしないように、ゆっくり食べるんだよ。
 | HOME |