FC2ブログ
プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2018.01
16
(Tue)

オオカミの護符 

集落の長老・茂平治さんが、御嶽講のお札を届けてくれた。
オオカミの護符、素敵です。
むかしの人は、どんな思いから、オオカミを神様に祀ったのだろう。

オオカミの護符

御嶽山とは関係ありませんが、ここ八沢にはオオカミの伝説があります。
たびたびオオカミが里に来て悪さをするので、お爺さんが落とし穴を仕掛けたところ
1匹のオオカミがかかった。でもオオカミの輝く目を見つめたお爺さん
梯子を持ってきてオオカミを逃がしてやった。
その後、お爺さんの家の前にウサギが1匹置かれていた、という
恩返しのお話(岩田達治「秦野のむかし話」より)。

この話で、穴の中にいるオオカミに語り掛けるお爺さんの言葉が好きです。
「もう、ここには来るんじゃねえぞ、いいのかわかったか」
なんだか、野生動物との距離や付き合い方を、暗示しているような気がしてなりません。

ちなみに、この話を茂平治さんにしたところ、
ああ、〇〇さんちの裏手に穴を掘ったらしいよ、
この話の語り部はたぶん△△さんのおばあさんだな、と
昨日のことのように語ってくれました。
ひぇーっ、オオカミがむっちゃ身近になった気分です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/1022-9eec08a1

 | HOME |