プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2008.08
11
(Mon)

でかした!ユウマ 

チョウトンボ

お庭をひらひら飛んでいた見なれないトンボを、ユウマが捕まえてきた。
でかしたぞ!
昆虫好きの父も初めて目にするトンボは、神奈川県では絶滅危惧種Ⅰbにランクされる
チョウトンボでした。

美しい羽の造形をご覧あれ。
スポンサーサイト

コメント

 

こんにちは。キルギスでの旅行記読ませていただきました、中央アジアの事を調べていたので興味深くまたおもしろかったです。

 

チョウトンボすばらしい!
本当に美しいですね!
またこれをちゃんと自然に戻したというのが感動でした!
お子さんにとって忘れられない思い出の夏になりそうですね!
我が家は昨日大分県の日田にお墓参りに行き、ヘビトンボというおもしろい虫を見つけました!
羽があるのに、首のところがうにゃうにゃとのびたり縮んだりするのが面白いですよ~!

 

qqqさんへ
ブログではなく旅行記のHPへのコメントありがとうございました。(最近2件続いて、不思議です。旅行記HPは全然更新もしてないんですが…。)
キルギスを旅したのは独身時代の8年前…もう遠い昔のような気がします。あんな旅はもう一生できないだろうな、と少し寂しく思いながら、今は子供たちと虫取りに夢中です。

 

あんずとけいとん母さんへ
コメントありがとうございます。うちのブログも最近すっかり昆虫日記になってきちゃいました(苦笑)。
ヘビトンボですか。成虫もなかなかグロテスクで印象的な虫ですが、川の中にいる幼虫がまた面白いですよ。ちょっとナウシカの世界を思い出す虫です。
うちはお盆休みで山梨の実家に帰省し、タマムシを2匹捕まえてきました。まさに究極の美しい昆虫に、親子で見惚れています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/107-a5e5514a

 | HOME |