プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2009.09
23
(Wed)

みのりの秋 

四十八瀬川の棚田1

四十八瀬川の棚田2

みのりの秋。
四十八瀬川沿いの棚田では、
黄金色の稲穂と、真っ赤なヒガンバナをかすめて
ミヤマアカネやオニヤンマが飛び交います。
スポンサーサイト

コメント

 

いい風景ですね~!

虫取り網を持った男の子の姿がとても良い味出してますね。

南信州でも彼岸花が咲き始めました。

早い所では稲刈りも始まってます。

もう秋なんですね~。今日(25日)はすごく暑かったけど(苦笑)。


こちらではあと1ヶ月もすると、

あちこちの民家で干し柿作りが始まります。

2階の壁すべてをとりのぞいて、

柿を吊るして秋の風に当てるのです。

この干し柿がまた絶品なんです! ぜひ一度食べに来て下さい。

 

網を持っているのはうちの息子2号です。親が言うのもなんですが、彼はトンボ採りは得意です。このときも、見事、すばやく飛び回るオニヤンマをゲットしていました。
干し柿、いいですねえ。そういえば、うちの実家のある山梨県上野原市あたりでも、晩秋になると干し柿が軒先にたくさん吊るされている光景を見ますが、なぜかお隣の神奈川県ではあまり見ません。何の違いなんでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/188-85b077ab

 | HOME |