プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2009.10
24
(Sat)

Tの思い出 

 ♪ 白い紙飛行機 広い空をゆらりゆらり
  どこへ行くのだろう どこへ落ちるのだろう

秋の空


高校生のころ、親友だったT。
彼からは、たくさんの刺激をもらい、影響を受けた。
自分にはない、ものの見方。面白いものを、見つけ出す力。
自分とは違う生き方、考え方を、素直に認めることができた、あのころ。

シニカルに人生を語る彼と、理想主義だった自分。
ふとしたいさかいで、疎遠になってしまい、
いつかは誤解を解きたいと思っているうちに、
数年前、信じられない、彼の訃報を聞いた。

今の自分なら、彼と、じっくり語り合えるだろうか。

今日10月24日は、彼の43回目の誕生日だったと
彼が好きだった、井上陽水を聞きながら、思い出す。

 ♪ 強い雨も風も 笑いながら受けて
  楽しく飛ぶことも 悪いことじゃないよ
  だけど 地面に落ちるまで 短い命だね
  君は明日まで飛びたいのか

スポンサーサイト

コメント

 

深くて、広い、空。
そこから、こんなお話が聞けるなんて。

 

ほんとを言うと、こういう話題を書くべきか、すっごく迷ったんですが、勢いで書いてしまいました。
読み返すと、なんだか格好つけている文章のようで、恥ずかしい。
T君、許してくれー。
陽水の歌詞と、本文に書いたことは、特に関係はないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/195-708204e2

 | HOME |