プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2009.12
08
(Tue)

目ひとつ小僧 

ここ上秦野の伝承によると、今晩、12月8日の夜は、
山から「目ひとつ小僧」という妖怪がやってくる日だという。
家の外に履物を出していると、目ひとつ小僧に帳面につけられてしまい、
次の年、病気になってしまうんだそうな。

目ひとつ小僧は、帳面を道祖神に預けて、
来年、1月15日に取りに来ると告げて、山に帰ってしまう。
だから、その前日に道祖神の家が火事で帳面が焼けてしまったことにするため
どんど焼きの行事をするのだそうです。

ちなみに下の写真が、私が丹沢の山でついに捉えた、目ひとつ小僧の決定的瞬間!

目ひとつ小僧

んなわけはなく、スズメバチ退治にかり出されたときの私の勇姿です。



スポンサーサイト

コメント

おち 

おもろい…  ヽ(^。^)ノ

 

コメントありがとう。この話で記事を書くことは決めてたんですが、写真にどれを使うか・・・悩みました(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/204-a8847c5d

 | HOME |