プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2011.04
09
(Sat)

ホタルの光 

この時期に、ホタルの光とは…?
僕も、実際に見るまでは、半信半疑だったのです。

ゲンジボタル蛹化

 ※ 三脚もなくてピンボケですが、だいたい実物大

桜が咲く季節、雨の降った夜に
ゲンジボタルの幼虫は、川から陸にあがり、
ぬれた地面に穴を掘って、蛹になるそうです。

この光は、その幼虫のお尻です。
20匹はいたでしょうか。
成虫と違って、点滅はしません。
想像以上に、しっかりした光です。

ホタルは交尾相手を探すために光る、と聞いたけど、
それなら、この幼虫の光は、何のためなんだろう?
生命の神秘を感じるひとときでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/317-0d7fbc45

 | HOME |