プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2007.09
29
(Sat)

素敵なお店 

バーバータニカワ

キュンとくる店がまえ。
今度行ったら、散髪してもらおうっと。
スポンサーサイト

コメント

Re:素敵なお店 

これは、JR御殿場線・山北駅近くの某(鉄道の)撮影スポット脇にある床屋さんではありませんか。
いい味でてますね。
建物だけでなくて、古そうなサインポールもいい感じですね。

(変なハンドル名ですが、鉄道マニアではありませんので、お間違いなく。)-以前、「夏の落とし物」にコメントした者からでした

Re:素敵なお店 

さすが、イガイガさん、もとい鉄道博物館オープン間近さん。そのとおりです。撮っていたら中から10歳くらいの女の子が出てきて、にらまれてしまいました。今度お客さんで行くから許してね。

Re:素敵なお店 

床屋さんの看板娘(にしては無愛想かな)なのでしょうか。お客さんとしていくとニコニコしてくれたりするかも知れませんね。

ところで、写真をよく見ると、窓はアルミサッシではなくて、昔ながらの木枠みたいですね。
私の子供の頃(3~40年前)までは、窓は木製が当たり前でした。
窓に使われていたガラスが薄かったからなのか時々割ってしまい、その割れた後を(しかも粘着テープとかで・・・)補修した所があったり、窓の木枠をよく見ると、虫食いの穴が開いていたり、ガラスを入れるためか木枠との間に遊びがあったり(春先など乾燥している時に吹く強い風で、隙間から入った土埃が窓枠にうっすらと乗っかっていたりしてました)と、今のアルミサッシでは見られなくなったものがありました。

Re:素敵なお店 

築30ウン年の安普請借家の我が家では、木製サッシもしっかり現役です。がたぴしと開けると、閉めるのが大変です。もちろん部屋の中に風が吹くのはあたり前ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/36-f51c349a

 | HOME |