プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2012.09
09
(Sun)

五十年の炭火 

ヒカルくん、そんな遠くからあおいでも、火はおきないよ。

炭火焼き

この炭は、ご近所の蔵の解体現場からいただいたもの。
背負子に編んだわらに入っていた。クヌギの炭のようだった。
ここ八沢で、炭を焼き、わらにくるんで山から担ぎ下ろしていたのは
いつの時代のことだろう。五十年前? 八十年前? 

そんな年代ものの炭が果たして使えるのか? 不安だったけど
ためしに石でたたいてみると、きーんと金属的な音がして
きれいに割れる。まるで備長炭のようだ。
そして新聞紙で火をつけたら、赤々と火がおこったではないか!

数十年のときを経てよみがえった、里山のめぐみで
いただいた焼きとうもろこし。しみじみ、味わいました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/441-288ece95

 | HOME |