プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2012.11
16
(Fri)

天上への階段 

天上への階段


果てしない直登が続く 丹沢の大倉尾根。
よく言えば 天上への階段。
別名は 階段地獄です。

この階段の補修工事が終わったと聞いて
登山道管理のお仕事をしているなおきちは今日 確認に歩いてきました。
感想をひとことでいうと
お見事! です。

古くなった丸太は交換し ところどころ土のうで補修。
階段の間は 石や砂利をきれいに敷きなおしてあります。
段差が小さくなり 路面の凸凹も気にならなくなって
しかも 丸太階段がまわりの風景になじんで 違和感がない。
たぶん 初めて来た人は ここが直したての登山道だということに
気づかずに通り過ぎてしまうでしょう。それが残念なくらいです。

手間と費用を度外視して 大変な工事を頑張ってくれた
M環境開発とSビルドのみなさんに 拍手!
少しでもこのお仕事に関われて 僕もちょっとだけ 達成感にひたってます。

ただし。
大倉尾根から 階段地獄がなくなったわけでは ありません。
肉離れの後遺症でまだ痛い足には ちょっとこたえる
山のお仕事でした。

スポンサーサイト

コメント

 

いつか登りたいと思っている丹沢ですが、いろんな方のレポを見ていると
そこは心臓破りの登りのようで・・・・・・。
尾瀬が終わって、早速運動不足に陥ってま~す(-_-;)

 

hidamariさんお久しぶりです。丹沢案内はおまかせ下さい! 南会津に行く行く言ってて行かないから、信用ないかもしれませんが。尾瀬で鍛えてる足なら大丈夫ですよ。
丹沢の魅力のひとつは、すぐ足元に街が見えること。実はこの写真にも我が家が写っています。真ん中の上のほう。といってもうちはお城ではないので、この写真で判読はできませんけどね。

 

おもしろい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/457-8a2b0aec

 | HOME |