プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2014.03
12
(Wed)

スズメバチの巣の解体 

キイロスズメバチの 大きな大きな巣
ご近所の軒先に釣り下がっていたヤツを いただいてきました。
さっそく 子供たちを集めて 解体作業です。
中はどんな風になっているかな。

キイロスズメバチの巣

こんなに大きな巣なのに 重さはたったの1.8㎏
外側をのこぎりで切ると スズメバチのおうちが姿を現しました。
7階建ての 立派な集合住宅です。

巣の中身

ざっと数えてみたら、中央の一番大きな盤で 
約1,200個のハニカム構造の部屋がありました。
全体で6,000~7,000部屋くらいありそうです。

白く粉をふいたようになっているのが 幼虫が育った穴なのでしょうか。
周辺部にある部屋は使われていないようです。

成虫の死骸

上から6枚目の巣盤には 羽化し損ねた成虫が10匹ほど 
死骸になって入っていました。
頭を下にして ぶらさがった状態でいるようです(写真はさかさまで撮ってます)。
7番目の巣盤は小さく 使われていないみたいでした。

軒先の巣

巣はこんな感じで 釣り下がっていました。
ベランダは半年以上 使えなかったそうです。

このお宅には 2年連続で巣ができたのですが
巣を取り除くこともなく スズメバチと一緒に暮らしてるところが
すごいなーと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/564-c03c60b8

 | HOME |