プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

<<収穫  | ホーム | 内祝い>>
2014.07
18
(Fri)

ヤマユリの季節 

ヤマユリの花

不思議な花だと 思う。
株の先端に数個つける、ド派手な花。
あまりに派手すぎて 重さに耐えられなくなって垂れ下がり 
地面について 泥まみれで開花している花すらある。
ちょっとやりすぎなんじゃない?
個人的には もう少し可憐で奥ゆかしい花が好きだなあと 思う一方で
この花が咲きだすと やっぱり 心躍るものも あるから不思議。
梅雨空の下 薄暗い森を ぱっと明るくしてくれるからだろうか。
それとも あたりに漂う 甘いにおいのせいだろうか。

ヤマユリの群生

丹沢山麓のほかの場所では あまり見られなくなった ヤマユリだけど
ここ上秦野では あちこちにフツーに咲いていて
引っ越してきたばかりのころは 驚いたものだ。
この写真のように 道路っぱたで群生しているのも ごく普通の眺め。
集落総出で行われる草刈りも ヤマユリだけは刈らないように注意する。
やっぱり みんな気になる 花なのだ。

今年はなんと 我が家の庭にも 大輪のヤマユリが咲いた。
どこかから株を移してきたわけではない。
カツラの木立の下に いつのまにか勝手に生えてきたのだ。
なんだかんだ言っても それはとっても 嬉しかったな。
我が家も 上秦野の仲間なんだと
ヤマユリに 認めてもらったような 気がしたよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/595-15acd97e

 | HOME |