プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2015.05
31
(Sun)

飴色の汽車 

SL碓氷レトロ号外観

子供にせがまれて同行した SL列車の旅。
乗ってみれば、一番興奮していたのは、父さんでした。

憧れのオハニ3611

憧れのオハニ3611に大興奮2

SL碓氷レトロ号

飴色の旧型客車との、再会。
しかも指定された1号車は、オハニ36-11
学生時代に憧れて、山陰線まで追っかけ旅をした
懐かしい車両だったのです。
30年ぶりの再会に もう 涙うるうる状態。

EF58に登る
ゴハチと10系寝台車。在りし日の急行能登かな。

出発しんこーう!
碓氷峠のヒーローEF63。前方確認よーし!

デッキのある車両って楽しいね。
セノハチのシェルパEF59。広島で活躍したんだよ。

碓氷峠鉄道文化村の展示も 懐かしい車両たちがいっぱい。
電車にはあんまり興味ない、と言っていたヒカルくんまでが
ノリノリで 鉄の楽しみ 満喫しました。

スポンサーサイト

コメント

 

ご無沙汰しております.

これ,上越線で走っている,D51の列車ですか?
てっきり12系客車かなんかを引っ張っているんだと思ったんですが,35系客車ですか.
大井川以外で35系客車が現役なんて.そっちに驚きました.


 

こちこそご無沙汰です。これは高崎~横川を走ったSLレトロ碓氷号。碓氷号も水上号も、「レトロ」とつくときだけ、旧型客車をひっぱります。この日は4両編成だったけど、高崎車両区はあと2両旧型客車を持っていて、そのうちの1両はマニア垂涎、小窓ずらりのスハフ32ですよ。乗りに行く価値あり、でしょ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/685-84ff26bb

 | HOME |