プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2007.04
29
(Sun)

シュレーゲルの池 

シュレーゲルの池

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエルの池。
春らんまんのこの季節、あぜ道から、木の下から、
まるで打楽器の打ち合いのような声が響く。

カエルの鳴き声といえば、ケロケロ、とか、
ぐわっぐわっぐわっ、などと書くのが相場だが、
シュレーゲルの鳴き声には「決まり文句」はまだないらしい。
ある図鑑には、「ピリリリ」と書いてある。
別の本では、「キリリリッ、キリリリッと、
少し濁点が入ったような声」と、ちょっと細かい。
「リリッ、リリッ、リリッ、リリリーッ」というのもある。

ころころころ
カタカタカタ
くりりりりり
僕の耳には、そんな風に響く。

森の中の池から、打楽器の大合奏が響く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/7-320d3a8c

 | HOME |