プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2008.04
06
(Sun)

桃の花咲く 

桃の花と大山

けっこう前から、真剣に家探しをしている。
今は借家だけど、日あたりも、庭や畑も、庭からの眺めも申し分ないし、
すきま風もトタン屋根も木枠の窓も、それはそれで愛すべき我が家。
だけど、13坪に家族4人(実は、もうすぐ5人になる)は、ちょっと狭いのだ。

今日も、不動産屋さんから紹介された家を2軒見てきた。
もう5年も、こんなことを繰り返してる。何件の家や土地を見てきただろう・・・。

だけどね・・・
どの家を見ても、ピンとこないのだ。

狭いけど、今の家の方がいいよね。
いつも顔を見合わせては、そんな言葉をかわしてる。

陽だまりのような広い庭と畑。どーんとそびえる大山。
絵に描いたように美しい、里山の眺め。
「ユウマは、ユウマのお家大好きだよ」と、子供まで言っている。

狭い我が家で賑やかに暮らすのも、素敵だよ。
もう少しこの家で、ふもと暮らしを楽しもうか。

スポンサーサイト

コメント

素晴らしい眺めだね 

家と土地の話は、最後までどうなるかわからないものだよ。糠喜びなんていうのも当たり前にあるし。私も新天地を求めて随分探したけど、決まらなかった。でも今こうして、少しづつ理想の暮らしを築いている。焦らないで。念ずれば花開く。
それまで今の所で工夫すべし!空間を利用して、ハンモック吊るすとか…どうでしょう。庭の空間も、使えるよね。私、こういう風に考えるの好きだな。

Re:桃の花咲く 

十姫、アドバイスをありがとう。
ないものネダリをあれこれ考えるより、「足るを知る」幸せ、だよね。
今の暮らしに感謝して、工夫します。愛すべき我が家、まだまだ離れられませーん。

Re:桃の花咲く 

なおきちさん、かこきちさん、おひさしぶりです。
3人目くん(ちゃん?)が宿っているのですね。おめでとうございます。

「自然」に囲まれた生活、理想的だなぁ。
お家のことも、タイミングがきたら自然に決まるはず。

いつも見させていただいていましたが、コメントは初めてです。また癒されにきます。




Re:桃の花咲く 

にしおさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます!
確か「都会より田舎に住みたい」って言ってましたよね? 近くにいらっしゃいませんかー?

Re:桃の花咲く 

初めてお邪魔しました。田園風景や木造校舎の写真がとてもノスタルジックで素敵ですね。いいですね。

Re:桃の花咲く 

はるさん、コメントありがとうございます。
木造校舎の写真は、種明かしというわけじゃないですが、家の近くではなくて島根県で撮ったものです。こんな学校がそばにあったらいいな、と思うような素敵な空間でした。
これからも、ほっとできるような写真を撮り続けていけるよう頑張りますので、また見に来てくださいまし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/82-2b638700

 | HOME |