プロフィール

 なおきち・かこきち

Author: なおきち・かこきち
息子4号、生まれました!
表丹沢のふもと、茶畑と牧場に
囲まれた家。ヤギ親子とともに
「命のつながりを感じる暮らし」
楽しんでいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

麓日記

畑仕事。雑木林。親子でカエル捕り。 ときどき、旅。 丹沢山麓での田舎暮らし、 紹介します。

2016.08
09
(Tue)

夜の停車駅 

「お忘れですか あなたが ここに 立ち寄った時のことを・・・」
江守徹さんの語りと 夜汽車のサウンドが素敵だった このラジオ番組を
何度も聞いては 心ときめかせていた 高校時代。
定期夜行列車が たった1本しか走らない時代がくるなんて 夢にも思わなかった。

サンライズがやってきた(横浜駅)
通勤電車とはあきらかに異質な 長距離列車が しずしずとホームに。
サラリーマンの羨望のまなざしを浴びて デッキに乗りこみます。

夜汽車の車窓
窓一つ自分のものになるのが 個室寝台車の魅力。
室内灯を消せば 窓に流れる 知らない街の 家々の灯り。
くーっ! 夜汽車の旅だぜぃ。

朝の岡山駅
一夜明けて 朝の目覚めは 岡山駅の瀬戸号・出雲号の切りはなし。
鉄ちゃんも 鉄道少年たちも 見守るお母さんも 仲良く見物。
作業する乗務員さんも どこか誇らしげです。

サンライズ出雲・瀬戸。JR最後の、寝台特急。
どうか1年でも長く、走り続けてほしい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumotodiary.blog95.fc2.com/tb.php/850-ff89daec

 | HOME |